FAQs

超臨界CO₂は、7.4MPa以上の圧力、32℃以上の温度で超臨界状態になりますので、低温での天然物から各種有効成分の抽出、微細構造体等の乾燥試験他が行えます。処理後は圧力を下げるだけでCO₂は気化しますので、有用成分をクリーンで簡単に分離などができます。
御立会は、もちろん可能です。また、委託試験も行っております。

TOP