FAQs

代表的な例は、上記A3に記載のものがありますが、対象物と超臨界CO₂の機能で分類すると以下のような分野で適用・使用がされている、或いは、適用可能性があります。

超臨界CO₂の対象分野別適用分野の例
抽 出 / 除 去
  抽 出 除 去 / 洗 浄 乾 燥
食品 ホップ, ごま油
香料・色素

機能性成分(*1)
カフェイン(コーヒー)
農薬(玄米・人参エキス)
コレステロール(マヨネーズ)
水分(野菜)
木材
ポリマー(樹脂)
繊維
コルク臭(ワイン栓)
モノマー・ダイマー(樹脂ペレット/医療用材料)
汚れ(クリーニング)
溶剤(多孔質膜)
水分(漆遺物)
化成品
化粧品
医薬品材
フーゼル油(発酵アルコール)
溶媒/VOC(活性炭フィルタ)
潤滑油(HDD)
水(無水アルコール)
無機物
金属
半導体・MEMS
貴金属(自動車触媒)
放射性廃棄物
バインダ/有機物(セラミック/触媒)
油分(金属表面)
エッチング残渣(ウエハ)
ゾル・ゲル液(エアロゲル/ポリマーゲル)
分散液(ナノ粒子)
洗浄液(MEMS/ウエハ)
含 浸 / 付 与
  含 浸 染 色 / 色 素 メッキ / 成 膜
食品

ビタミン,精油(食品粉末)

木材
ポリマー(樹脂)
繊維
防腐・蟻剤(木材)
SiO2, Ag他
(手術具)(レンズ)(コンポ材)
機能性成分
(耐光安定剤)(撥水)(疎油)(導電性物質)
なめし剤(皮)
染料/色素
(フィルム・シート)(ポリエステル繊維)(コットン)(光ファイバー)
メッキ用触媒
(フィルム・シート・成型品)(通信・電気線)
化成品
化粧品
医薬品材
薬剤徐放性
抗酸化物質(インプラント材)
無機物
金属
半導体・MEMS
ホール輸送材(太陽電池) 光増感色素(太陽電池) 電気めっき(Pd膜)
転写(金属多孔体)
金属・絶縁薄膜(ウエハ)
そ の 他
  微 粒 子 発泡 / 殺菌 / 他
食品

(脂肪粉)

殺菌(オレンジジュース)
木材
ポリマー(樹脂)
繊維
(ポリマー粉末) (ナノ粒子分散複合材) (導電性微粒子))(導電性物質) 射出成型、発泡
(光反射シート)(自動車部品)(ポリマーアロイ)(グラフト重合)(エレクトロスピニング)
化成品
化粧品
医薬品材
ポリマー&無機粉体複合化
(リポソーム)(化粧粉末)(トナー帯電防止) (DDS医薬粉末)
水素化反応(シクロヘキサノン)
重合
塗装
無機物
金属
半導体・MEMS
パルスレーザー
(シリコンナノ結晶)(金ナノ球)(ダイヤモンドイド) (ナノ粒子乾燥)
——— *1 ———
食品系の抽出物・機能性成分の例

プロポリス、DHA・EPA、カテキン、カモミール、αリノレン酸、セサミン、キサントフモール、
ピペリン(黒湖沼)、リナロール(コリアンダー)、ノコギリ椰子/ソウパルメット、魚油脂肪酸、
エキナセア/ムラサキバレンギク、月見草、フィトステロール、トコフェロール、リン脂質 他

抗酸化剤の抽出例

カロチノイド:βカロチン、アスタキサンチン(微細藻類)、フェオフィチン、クルクミン(ウコン)、
リコピン(トマト)、ルテイン 他

トリテルペンの抽出例

スクアラン、ファラジオール/アリニジオール

太青字は、実用/工業化されたもの、( )内は被処理物/対象物を示します。2020年1月現在の確認できた情報、推定に基づきます。

TOP