FAQs

御立会は、もちろん可能です。次のような委託試験も行っております。詳細はお試し試験事例、下記のQ6を参照下さい。
亜臨界水(高圧熱水)や超臨界水場を利用して、加水分解、脱水反応を瞬時に行うことで、通常では作製が困難なナノ粒子を瞬時に合成したり、有機無機ハイブリッド粒子といった表面修飾も可能です。バッチ式に加えて、流通式で、連続反応および連続回収も可能です。

TOP