連続式高圧スラリーポンプ
(バイオマス仕様)

連続送液
が可能!!

高圧スラリーポンプは、今までプランジャーポンプで送液出来なかったスラリー状溶液や高粘度溶液の高圧安定供給をする装置です。 この装置には送液のためのシリンダーがあり、これに取り付けられた強制式攪拌機で、シリンダー内の高濃度のスラリーを攪拌しています。 これにより、バイオマス原料・磁性材料・非磁性材料を問わず、分離・沈降することなく均一な状態で供給できます。 本装置の構成は、原料を圧送する2列の高圧シリンダーと各種ポンプ、すなわち、原料スラリーを高圧シリンダーに充填する低圧ポンプ1台、原料を設定圧力に昇圧する高圧水ポンプ1台、そして原料を設定流量にて送液する高圧水ポンプです。 圧送タンクに充填された原料は低圧ポンプ(モーノポンプ)により、自動的に高圧シリンダーに供給されます。 高圧シリンダーに供給された原料スラリーは、設定された圧力および流量にてシリンダーから連続的に排出されます。 系内洗浄の際は、原料タンク内を水等の洗浄液に交換し、バルブを切り替えて排水タンクに循環させるだけで行えます。 またシリンダーを傾倒させる回転機構により、シリンダー内の分解清掃や、ピストンならびに回転翼の交換が簡単に行えます。

特 徴

  • スラリー状溶液や高粘度溶液の安定供給が可能
  • バイオマス原料の送液が可能
  • 磁性体材料の送液が可能
  • 材料切替え時の系内洗浄が容易 (洗浄切り替えバルブ使用)
  • 分解・洗浄が容易(シリンダー回転機構採用)
  • 幅広い流量調整が可能
  • 攪拌により、沈降・分離しない
  • 無脈動での高圧連続供給が可能

 

吐出圧力 30MPa
温 度 常温
送液量

0.1~10cc/min

シリンダー容量

200cc×2台

外形寸法 W1450×D800×H1,700

適用例

●高粘度溶液

●スラリー溶液

バイオマス原料を含むスラリー溶液

磁性材料を含むスラリー溶液

※粘度・粒径・濃度並びに使用する溶剤等については御相談下さい。

溶剤によっては、パッキンや配管の材質等に変更が必要な場合があります。

フロー

バイオマススラリー送液実績

間伐D材:スラリー濃度(wt%)10

コーヒー絞り滓:スラリー濃度(wt%)6

麦茶搾り滓:スラリー濃度(wt%)19.5

温州蜜柑搾り滓:スラリー濃度(wt%)13.7

緑茶搾り滓:スラリー濃度(wt%)25.7

高圧スラリーポンプ(バイオマス仕様)仕様

1. ユーティリティ

1, 電源:単相AC200V 30A

2, エアー:0.5MPa以上(接続φ10 エアーチューブ)

 

2. 高圧スラリーポンプ

  • 1, 形式:ダブルシリンダー式高圧投入装置
  • 2, スラリー送液量:0.1~10cc/min
      (大流量仕様も対応可)
  • 3, スラリー投入シリンダー:200cc SUS304 2本
  • 4, 上記付属攪拌機 回転数 max 300 min-1/
      トルク 1.4N/m 60W
  • 5, 原料タンク:4L、SUS304 1台(レベル計付属)
  • 6, 上記付属攪拌機 回転数 max 300 min-1/
      トルク 1.4N/m 60W
  • 7, 吐出圧力:30MPa(接続口径3/8”)
  • 8, 操作:グラフィック・タッチパネル表示
  • 9, 安全装置:圧力異常上昇時自動停止
  • 10, 排水タンク・充填水タンク:各1台
  • 11, 圧送ポンプ・充填水ポンプ・追圧ポンプ・原料充填
      ポンプ 各1台

 

オプション

1)予備シリンダー

2)洗浄用自動バルブ(空動弁)