超臨界CO2反応試験機

炭酸ガス
を利用した
様々な
試作試験
が可能!!

超臨界CO2(31.1℃、7.4MPa)は有機溶媒の代替として利用でき、環境に優しい技術として注目されています。本装置は洗浄・抽出・染色・乾燥・反応等、水を使わないプロセスの試験が可能です。

 

 

最大使用圧力 30MPa
最高使用温度 120℃
CO2送液量 60cc/min

特 徴

  • 超臨界CO2反応試験機は超臨界の炭酸ガスを使用した各種試験を行うことができます
  • 電源は単相100Vを採用していますので200V電源を準備する必要がありません
  • 反応容器には加熱ヒーターが装備されており温度を自由に設定することができます(室温~120℃-max)
  • 反応容器には攪拌機が取りつけられており容器内で均質な反応を行うことができます
  • 炭酸ガス送液ポンプは流量を自由に設定することができます
  • エントレーナポンプを装備しているで、エントレーナ液を連続的に注入することができます
  • 反応容器は簡単に分解できる構造となっているので、試料の装填・取り出し・分解洗浄が容易に行えます
  • 本装置に使用している主要機器は独立のユニットとなっており、メンテナンス、仕様変更の際には容易に交換することができます
  • 制御盤にはデータロガーが装備されており、各部の温度がデータとしてモニターされます。同時に納入されるソフトウエアをパソコンにインストールすることによりパソコンにデータが収集されます。(汎用パソコンは供給範囲外)
  • データサンプリング周期はパソコン上で任意に設定することができます
  • 高圧ガス保安法に対応しています
  • 炭酸ガスは循環使用しますので使用量を少なくすることできます(オプション)

循環タイプフロー

ユーティリティー

電 源 AC100V 15A
寸 法 1730W×600D×1600H
重 量 約100kg

 

 

CO2供給機器

CO2供給ポンプ

0.1~60cc/min 30MPa

冷却ヘッド付

1台
チラーユニット

空冷式

冷凍能力450W at10℃

1台
付属機器 安全弁・逆止弁・グローブ弁・圧力計・フィルター 1式

エントレーナー供給機器

エントレーナーボトル

1L

1本
エントレーナーポンプ

~9.99cc/min 30MPa

1台
付属機器 逆止弁・グローブ弁・圧力計 1式

 

 

加熱炉

加熱炉

熱風循環式

100V 900W max120℃

1台
反応容器

160cc(Φ32×200H)

30MPa 材質:SUS304

1台
攪拌機

回転数:~300rpm

使用圧力:30MPa

1台
付属機器 安全弁・圧力調節弁・圧力トランスミッター 1式

分離排気機器

分離槽

100cc 7MPa

材質:SUS304

1台
凝縮器

二重管式

1台
CO2循環タンク 1000cc 7MPa 1台
付属機器 グローブ弁 1式